太陽光発電と会計

Q.太陽光発電設備を取得して用いた場合において取得価額の30%の特別償却等が認められるときに、この取得価額には、いかなる費用が含まれるのでしょうか?

A.取得価額には、次のような費用が含まれるとされています。
・設備等の購入代金(購入手数料が含まれます。)
・製作費(設備費、原材料費、製作に従事した従業員の賃金、手当、福利厚生費等が含まれます。)
・取得価額に算入した借入金の利子(減価償却資産の購入か建設、製作、製造等のための借入資金の利子で、その資産の利用開始前の期間に関わるもの)
・荷役費、引取運賃、運送保険料
・関税(付帯税は除かれます。)
・据付費
・その他の直接費用

関連記事

  1. Q.太陽光発電設備を取得した場合における税制上のメリットを教えて…
  2. Q.個人が太陽光発電を設置した場合における余剰電力の売電収入に係…
  3. Q.中小企業者等が太陽光発電設備を取得した場合において一定の条件…
  4. Q.太陽光発電設備の耐用年数を教えてください。
  5. Q.太陽光発電設備より発生する売電収入に係る消費税の取扱いを教え…
  6. Q.再生可能エネルギーのうちで太陽光発電が選択される場合が多いの…
  7. Q.太陽光発電システムの設置費用を教えてください。
  8. Q.太陽光発電設備を用いて売電収入を得ている場合における法人事業…

ピックアップ記事

PAGE TOP