新会社法を確認する

Q.組織再編を行った際の会計処理はどうなるのでしょうか?

A.会社法では、組織再編を行った場合における資本金・準備金・剰余金の会計処理につき、法務省令に委ねることとされました。
 また、株式交換、株式移転、会社分割又は合併を行った場合、本来増加すべき資本金や準備金の計上をしないことが認められ、人的分割や合併の場合における剰余金の引継ぎに関する定めは置かないこととされました。

関連記事

  1. Q.会社法においては、日割配当をすることができないのですか?
  2. Q.会社設立や新株発行の場合、払込みがあったことの証明手段として…
  3. Q.株主との合意による自己株式の取得は、どのように決めるのですか…
  4. Q.支配関係にある会社間での組織再編につき、被支配会社での株主総…
  5. Q.資本金・準備金・剰余金の増減は、どのように決めるのでしょうか…
  6. Q.新株の発行時に資本金に組み入れられる額は、株式の発行価額なの…
  7. Q.事後設立の場合には、検査役の検査を受けなければならないのでし…
  8. Q.どのようにすれば、持分会社の類型内で会社の種類を変えることが…

ピックアップ記事

PAGE TOP