新会社法を確認する

Q.組織再編を行った際の会計処理はどうなるのでしょうか?

A.会社法では、組織再編を行った場合における資本金・準備金・剰余金の会計処理につき、法務省令に委ねることとされました。
 また、株式交換、株式移転、会社分割又は合併を行った場合、本来増加すべき資本金や準備金の計上をしないことが認められ、人的分割や合併の場合における剰余金の引継ぎに関する定めは置かないこととされました。

関連記事

  1. Q.会社法においては、単元未満株主の権利を制限することが認められ…
  2. Q.会計監査人の氏名は登記事項であり、会計監査人の会社に対する責…
  3. Q.会社法における会社の種類を教えてください。
  4. Q.会社法の下では、株券が発行されない場合に誰が株主であるかを証…
  5. Q.一部の株式を譲渡制限株式とすることは可能でしょうか?
  6. Q.取締役会の書面決議が、会社法の下ではできるようになったのでし…
  7. Q.種類株式には、どのようなものがありますか?
  8. Q.会計参与というのは、どのような役員なのですか?

ピックアップ記事

PAGE TOP