新会社法を確認する

Q.会計監査人の氏名は登記事項であり、会計監査人の会社に対する責任については株主代表訴訟の対象となるのですか?

A.会社法においては、会計監査人の氏名か名称は、登記事項となっています。
 また、会計監査人の会社に対する責任については、株主代表訴訟の対象となります。
 ちなみに、大会社以外の株式会社においても、定款に定めることによって、会計監査人を置くことが可能です。

関連記事

  1. Q.会社法ができたことにより、同法ができる前から存在する会社が、…
  2. Q.会社法においては、会社法ができる前より子会社の範囲が広くなっ…
  3. Q.株式会社は、必ず決算公告をしなければならないのですか?
  4. Q.会社が合資会社や合名会社の無限責任社員となることはできますか…
  5. Q.支配関係にある会社間での組織再編につき、被支配会社での株主総…
  6. Q.定款に定めることなく、補欠監査役や補欠取締役をあらかじめ選任…
  7. Q.会社法施行前から存在する有限会社は、会社法の下ではどのように…
  8. Q.類似商号禁止規定の廃止によって、同一住所に既に登記されている…

ピックアップ記事

PAGE TOP