新会社法を確認する

Q.株式会社の公告方法は、定款に記載しなければならないのでしょうか?

A.旧商法においては、株式会社の公告方法は定款の絶対的記載事項とされていました。
 一方、会社法においては、任意的記載事項とされていますので、定款に記載してもしなくても構わないといえます。公告方法として次の三つがあり、定款に記載しなかった場合は官報に掲載するものとされています。なお、公告方法は登記事項となっています。
・官報に掲載
・日刊新聞紙に掲載
・電子公告

関連記事

  1. Q.会社法ができてから、会社の清算手続が簡素化されたのですか?
  2. Q.合同会社というのは、どのような会社なのでしょうか?
  3. Q.財源規制について教えてください。
  4. Q.持分会社と株式会社の間で、組織変更を行うことはできますか?
  5. Q.会計参与というのは、どのような役員なのですか?
  6. Q.株式会社が自己株式以外の株式を消却することはできますか?
  7. Q.株式の消却や株式併合によって発行済株式総数が減った場合にも、…
  8. Q.会社法においては、単元未満株主の権利を制限することが認められ…

ピックアップ記事

PAGE TOP