新会社法を確認する

Q.持分会社と株式会社の間で、組織変更を行うことはできますか?

A.旧商法においては、合名会社と合資会社の間における組織変更は可能であるものの、合資会社と株式会社の間における組織変更や、合名会社と株式会社の間における組織変更は不可能でした。
 一方、会社法においては、持分会社(合同会社、合資会社、合名会社)は、全ての社員の合意によって株式会社への組織変更が可能です。また、株式会社は、全ての株主の合意によって持分会社への組織変更が可能です。なお、いずれの組織変更であっても、債権者保護手続が必要となります。

 ちなみに、会社法においては、合同会社、合資会社及び合名会社を一つの会社類型ととらえ、株式会社が持分会社になることや、持分会社が株式会社になることを組織変更といいます。それゆえ、持分会社類型内における会社の種類の変更は、組織変更と呼びません。

関連記事

  1. Q.会社法における会社の種類を教えてください。
  2. Q.会社法において、株式会社の機関設計が自由化されたのですか?
  3. Q.株主総会の開催場所は、会社が自由に決められるのでしょうか?
  4. Q.会計監査人の氏名は登記事項であり、会計監査人の会社に対する責…
  5. Q.株式交換や株式移転による完全親会社の資本の増加限度額について…
  6. Q.出資額が1円であっても株式会社を設立できるのですか?
  7. Q.相続人から自己株式を取得する方法には、どのようなものがありま…
  8. Q.子会社は、親会社の株式を取得することができないのでしょうか?…

ピックアップ記事

PAGE TOP