新会社法を確認する

Q.自己株式については、権利が制限されているのでしょうか?

A.旧商法においては、会社が有する自己株式については、議決権や利益配当請求権が認められていませんでした。
 会社法においては、これらに加えて、次に掲げる自益権を認めないことになっています。
・募集株式の割当を受ける権利
・株式の無償割当を受ける権利
・合併等の場合に株式の割当を受ける権利
・残余財産分配請求権    等

関連記事

  1. Q.会社法における株式会社の取締役の任期について教えてください。…
  2. Q.どのようにすれば、持分会社の類型内で会社の種類を変えることが…
  3. Q.子会社は、親会社の株式を取得することができないのでしょうか?…
  4. A.会社法では、組織再編を行った場合における資本金・準備金・剰余…
  5. Q.会社法では、組織再編の対価が柔軟化されたのでしょうか?
  6. Q.事後設立の場合には、検査役の検査を受けなければならないのでし…
  7. Q.資本金・準備金・剰余金の増減は、どのように決めるのでしょうか…
  8. Q.会計監査人の氏名は登記事項であり、会計監査人の会社に対する責…

ピックアップ記事

PAGE TOP